遺留分侵害額請求のご相談なら横浜市の弁護士へ
初回相談無料

みどり中央法律事務所

遺言の内容に納得できていなければご相談下さい。

当事務所の弁護士は横浜市で様々なご相談を頂いております。横浜市での遺留分に関する相談は当事務所へお任せ下さい。

相続は原則として相続人が法定相続分に従って遺産を受け取ることになります。

しかし、遺言や贈与によって法定相続人であっても遺産を受け取ることができないことがあります。このような場合に配偶者や子が主張できるのが遺留分侵害額請求です。

配偶者や子の取り分が0であっても、民法で規定された金額を請求することができます。

遺留分という正当な権利を有しているにもかかわらず、損をしてしまうことのないように法律の専門家に相談することをお勧めします。

提案資料のまとめ

※注意

請求できる期間について

遺留分侵害額請求は遺留分が侵害されていることを知った時から1年以内に行う必要があります(知らなくても被相続人の死亡日から10年)。

請求の具体例

例:Aの相続人が子Bと子Cの2人だった場合

Aが5000万円の遺産全てをBに相続させるという遺言を残して亡くなった場合、このままではCさんは1円も受け取ることはできません。

しかし、Cさんの遺留分額は4分の1ですから1250万円についてはBさんに対し支払うよう請求することができます。

これが遺留分侵害額請求です。

お答えします!

よくある質問

Q

無料相談はできますか?

A

初回30分は無料でおこなっています。お気軽にご相談下さい。

Q

相談したい時はどうすればよいですか?

A

お電話又はメールフォームにて相談予約をお願いします。

Q

土日の相談も可能ですか?

A

事前予約で対応可能な場合があります。ご予約の際にご相談下さい。なお、ご予約は毎日受付しております。

Q

記載がない内容も相談可能ですか?

A

記載内容は一例ですので、お気軽にご相談下さい。

Access

横浜市のみどり中央法律事務所へは中山駅南口から徒歩4分でお越しになれます

概要

店舗名 みどり中央法律事務所
住所 神奈川県横浜市緑区台村町314 第2秋元ビル3階
電話番号 045-532-9736
営業時間 9:00~21:00
定休日 原則土日・祝ですが、事前予約により対応可能な場合があります。なお、電話予約は毎日受付しています。
最寄り 中山駅より徒歩4分

アクセス

横浜市のみどり中央法律事務所へは、JRまたは横浜市営地下鉄の中山駅をご利用ください。法律相談をご希望の際は、お電話またはメールフォームにてご予約いただくとスムーズです。経験豊富な弁護士が、離婚問題や不動産問題など、お金にまつわる様々なトラブルを解決に導きます。
RELATED

関連記事